退職後に住民税を滞納

30代女性からの投稿

住民税の支払いが後回しになってしまいました

私は、現在32歳で保育士をしています。住民税を1年分滞納したことが、数回あります。
仕事を辞めた後、アルバイトをしたり実家に戻ったりしていた時に再就職するまでの間は十分な収入がなく、奨学金の返済と車のローン、
生命保険料を優先して支払いしていたので、国民年金料や国民健康保険料、住民税の支払いがとてもできるような状況でなかったため滞納してしまいました。
病気で手術・入院をして休職し、しばらく働けなかった時期にも同じように住民税を滞納してしまったことがありました。
行政からは、年金等と違い、何度も督促状が来たりということはなかったように思います。
請求がきたときに支払いをすると生活できなくなるような状況だったため、再就職できて生活が落ち着き、お金の不安がなくなってから、
まとめて支払いをしました。

前年度分の支払いをする住民税のシステムに疑問

住民税については、前年度分の支払いをするというシステムですが、不都合なことが多いのでなんとかしてほしいです。
病気や休職中などのためお給料をもらっていない時のタイミングで請求がくると、困ってしまいます。
働いているときに徴収するようなシステムにしてほしいです。
また、一括払いをしたときの割引がなくなってしまったのが残念だと思うのでなんとかしてほしいです。
年金は過去に未納分があると現在の支払いをきちんとしていても、とてもしつこく督促状がくるのでやめてほしいです。
どれが必要でどれが破棄していいものかわからなくなってしまうことがあります。また、支払いの意思があってもできない状態だったりすると、非常に精神的に負担となります。
年金事務所に出向いて分割で支払うという意思を示して後日分割払いの払込書をもらっているのに、数ヵ月後にまた督促状が届き混乱しました。
また、管理を民間委託してからは、脅すような文面になりつつあるので、怖いし嫌な思いをしました。
明らかな悪意があって支払いをしない人と、支払いができない状況にある人の区別をしっかりしてほしいです。